RunRigが住宅業界の皆様にお届けするラジオ

株式会社友安製作所
福田善紀の深堀り!リフォーム業界

なぜ株式会社友安製作所はインテリア商品の販売にとどまらず、カフェや工務店、レンタルスペースと事業を多角化していくのか。その先に見据えた経営戦略とは。

137回
友安 啓則
株式会社友安製作所
代表取締役
福田善紀
リフォーム産業新聞社
取締役
株式会社友安製作所
代表取締役
リフォーム産業新聞社
取締役

PROFILE
株式会社友安製作所 代表取締役 友安 啓則
株式会社友安製作所 代表取締役 友安 啓則

1978年12月10日生まれ。高校1年からアメリカへ留学し、City University of Seattleにて経営学修士 M.B.A.を取得。大学在学中から商社に勤務し、友人とともに車のパーツを輸入販売する会社を設立されました。 2004年に帰国。父親が営む線材加工製造業の友安製作所へ入社し、インテリアの輸入商材を販売する新事業を立ち上げました。2005年にはWeb事業部を立ち上げ、 オンラインショップでの商品販売をスタート。2016年2月から代表取締役社長に就任。さらに東京浅草橋と大阪阿倍野、福岡博多にて、インテリアとDIYとカフェの融合をコンセプトにした「友安製作所Cafe」を運営するなどリアル店舗での販路拡大やDIYワークショップを推進されました。経済産業省 「ダイバーシティ経営」「はばたく中小企業300社」受賞。 株式会社みせるばやおの取締役としても活躍されています。


第137回

第137回目からのゲストは株式会社友安製作所の友安 啓則様です。幼少期から憧れだったアメリカでの学生生活を経て帰国し、父親の無茶ぶりを乗り越えて新たなビジネスを立ち上げるまでのエピソードを伺いました。

第138回

飛び込み営業から始まったカーテンレールの販売が軌道に乗り、当時は珍しかったインターネットでの販売に乗り出して急成長するまでのストーリーを教えていただきました。

第139回

カフェや工務店、レンタルスペース事業など多角化して成功を収めている同社の基本戦略や理念を深掘りしてお聞きしました。
Guest Profile