ランリグ 住宅業界に特化した業績アップのためのマーケティング支援会社

03-5832-6150 平日10:00〜18:00
メール
メール

2017-10-30|SNSマーケティング

「グリッド線」の活用で写真はもっと上手くなる



住宅業界でもInstagramのアカウント開設がどんどん進んでいます。
ビジュアルでの訴求が出来るInstagramは、実績PRやブランディングと相性がいいので、是非とも積極的に運用していきたいところです。

今回は、Instagramに不可欠な「写真」をスマホでも綺麗にセンス良く撮る方法を簡単にご紹介します!


■ 知らなきゃ損する「グリッド線」とは?

写真を撮る時、皆様は「グリッド線」を活用していますでしょうか?
iPhoneでもAndroidでも、デフォルトで搭載されているので、機能をオンにしてみて下さい。
そうすると、撮影画面に縦横3分割にされた線が出現します。
このグリッド線が出現する事で、構図のバランスが取りやすくなります。


■ グリッド線の「交点」がポイント

そして、グリッド線を活用する一番のポイントは、一番主役にしたいものを交点に配置することです。
例えば目立つソファをその交点に置く、などと撮ると、写真のバランスが良くなります。


■ 会社に蓄積する写真の価値とは?

企業にとって、素材写真は財産となります。
HPもオリジナル写真が多いほど、企業の雰囲気がお客様に伝わりやすくなります。

写真にはあまり自信がない…と言った方でも簡単に撮ることができる方法なので、
グリッド線を試して素敵な写真を撮ってみて下さいね♪ 

RECENT ENTRIES

bar

CATEGORY

bar

住宅業界の業績アップのためのマーケティング活動をサポートいたします。

03-5832-6150 平日10:00?18:00
メール
03-5832-6150 平日10:00?18:00